株主優待と配当について学ぶ
豪華な食事

株主優待には食品、金券、施設利用券など様々なものがあります。また、株主優待を行っている企業はおおよそ1000銘柄ほどありますし、配当に関しましても違います。これから株をやられる方も今やっている方も当サイトを参考にして株の銘柄を選びましょう。

ダイヤは買取で株式投資の元手を捻出できる!

ニュースではアベノミクスだ好景気だと言うけれど、自分の暮らしは一向に楽にならない。
そんな思いを抱きながら日々労働に勤しんでいる人は日本中にいるでしょう。
そして残念ながら今後も私たちサラリーマンの生活が劇的に楽になるような世の中が到来することはなさそうです。
しかしだからといって幸せに生きることを諦めてしまうのは早計です。
実質賃金の増加こそ期待できませんが、現代はインターネットの普及によって一般人であっても投資によって資産を増やすことが可能になりました。

資産形成には不動産投資や最近流行りの仮想通貨投資など様々なジャンルがありますが、その中でも人気なのが株式投資です。
数日で莫大な利益が得られるチャンスがある一方で、暴落により全てを失ってしまうリスクがある仮想通貨投資とは違うメリットがあります。
企業価値と連動している株式の購入はリスクとリターンのバランスが良く株主優待などの副産物も期待できるため、主婦からも人気です。
おそらく資産形成に興味を持った人なら一度は株に手を出してみようと考えるはずです。

そんな人気の株式投資ですが弱点もあります。
それは始めようと思ったらそれなりの初期資金を用意する必要があるということです。
特に主婦に人気の株主優待は一定の株式数が必要なので最低でも30万くらいは必要となります。
これは私たち庶民にとっては簡単に用意できる金額ではありませんが定期預金を崩してでもやる必要があるのかと悩んだあげくに諦めてしまう人がいるのも無理はありません。

しかし投資費用を捻出する方法は貯金を崩すことだけではありません。
昔購入したりプレゼントされた使っていない貴金属やジュエリーを買取してもらうことで資金を作るという手もあるのです。
特にこうした貴金属、ジュエリー類の中でもダイヤはとても人気があります。

「ダイヤなら確かにいくつか持っているけど、自分が持っている程度のダイヤでも買取の対象になるのかな?」と疑問を持つ人もいるでしょう。
確かにジュエリーの王様である希少なダイヤといえどもブランドやデザインによって価格は大きく変動し、絶対に高値がつくと断言することはできません。
でもジュエリーは使ってこそ価値があるものなので、タンスや押入れに仕舞っているだけのものを所有し続けても一円の得にもなりません。

それに現在ではダイヤを買取に出すことはとても賢い選択だと言われているのです。
理由は中国の人工ダイヤ技術の急激な進歩です。
かつての人工ダイヤはお粗末な代物で天然ダイヤとの区別は容易でした。
しかし近年の人工ダイヤの完成度は一流と呼ばれる鑑定家であっても判別不可能なレベルに達しつつあるのです。
そのため数十年後にはダイヤの価値は現在から大幅に下落すると言われています。
そして将来価格が下ると分かっているのなら高いうちに売ってしまうのが賢い選択となるのは言うまでもありません。

日本は少子高齢化の時代へと突入し、最も悲観的な予測では100年後には人口が現在の神奈川県程度まで縮小してしまうと言われています。
政府は増税と同時に国民年金の減額をはじめとする社会保障費のカットに躍起で日本の未来はお世辞にも明るいとは言えない状態です。
こんな時代に企業や政府を妄信的に信頼するのはとても危険です。
これまで資産形成とは無縁の人生を生きてきた人たちも真剣に自分の資産を守ることを考えなければいけない時が来ているのです。

もちろん家族や恋人から贈られた大切な記念の指輪まで売り払うべきだとは言いません。
けれど自分で旅行へ行った時に買ったけれど今は全く使っていないようなジュエリーを売却し、そのお金で株式投資をはじめてみるのはあなたの人生で決して無駄にはならないはずです。